デマンド閲覧サービス

デマンド閲覧サービス

主装置ES SYSTEMから届く電力データを
デマンド閲覧サービスで「理解(わか)る化」

デマンド閲覧サービスは、インターネット上で、事業場の電力使用状況を閲覧・分析できるサービスです。
前日までの電力使用データを30分単位で閲覧でき、省エネ活動の計画・実行・評価・改善のプロセスをサポートします。複数の事業場でご契約の場合は、グループ検索や比較など一括管理も可能です。
デマンド値が目標設定値を超えてしまった際や、実際の使用状況とのかい離が大きい場合などは、ご登録のメールアドレス(最大6つ)へ情報をお届けします。オンラインサービスのため、専用サーバーやソフトウェアをご準備いただく必要がないのがメリットです。

使用状況をデータで分析・検証、成果を確認できます

前日までの電気の使用状況を30分単位でグラフ表示。省エネ活動の成果を「見える化」。分析検証を繰り返すことで、設備の稼働状況や効率が把握でき、次の省エネ対策を立案しやすくなります。

デマンドグラフや使用電力量グラフで前年比較。前年同月比較の結果を廊下や給湯室、タイムカード置き場へ設置し情報を共有できます。

多様な条件を組み合わせて検証が可能です

こちらもチェック!