電気の「見える化」「 理解 ( わか ) る化」で
事業場の電気をコントロール!

~全国47,000件の企業さまが導入しています~

スマートメーターエリア
SMARTMETER ERIA

スマートクロック
SMART CLOCK

デマンド閲覧

日本テクノの電気の
「見える化」「 理解 ( わか ) る化」 とは

日本テクノでは、全国約57,000件のお客さまに電気エネルギーに関する総合サービスを提供しています。うち約47,000事業場では、電気の「見える化」「理解る化」を通じた省エネルギーや上手な電気の使い方をアシストしています。電気の使用状況を光と音でお知らせする時計「SMART CLOCK(以下、スマートクロック)」と、ニコちゃんの表情と色で直感的に電気の使用状況がわかるモニター「SMARTMETER ERIA(以下、スマートメーター エリア)」によって、自然な省エネ行動を促します。

「電気が見えれば、
意識は変わる。」

私たちはお客さまと二人三脚で省エネに取り組みます。

主装置 ES SYSTEM
(ESシステム)

ES SYSTEM(ESシステム)

日本テクノが独自に開発した「主装置ES SYSTEM(以下、ESシステム)」は、高圧受変電設備(キュービクル)に設置して停電や温度上昇などの異常、電気の使用状況を監視します。使用電力量に応じて「スマートメーター エリア」、「スマートクロック」の表示が変わります。ESシステムが読み取ったデータは「デマンド閲覧サービス」で確認でき、過去データなどと比較・検討することが可能です。

ESシステム導入件数
 多くの事業場で活用されています。
お客さま導入件数

日本テクノの
サービスネットワーク

  • 民間
    シェア
    No.1

  • 顧客数
    57,000
    件以上

  • 全国
    68
    拠点

電気に関する総合サービスを提供している日本テクノは、電気保安事業で民間シェアNo.1、顧客数は57,000件以上、全国68拠点。
広がるパワフルネットワークがお客さまの省エネ・省コスト化をバックアップします。

※民間事業者(傘下の協会員を含む)受託軒数ベース
(株)矢野経済研究所調べ。2016年8月現在

日本テクノ拠点図